タイトル
2007年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

勉強会

■第11回

どうもトイレの便器と同様に一見高そうに見えるマンション。

廊下の床まで石貼、巾木ははがれそうになってるビニール巾木。

皆さんきずきましたか。仕上材の仕様のバランスがとれないところ。

台所にきました。ほとんどシステムキッチンですが、

カウンタートップの材料は人工大理石とステンレスが半々です。

ステンレスの場合はエンボス仕上げ(凹凸仕様)が多くトラブルはすくないようです。

人工大理石の場合は自由度がありますが、調整は手によるので

L型の合わせ目部分など目立つところができる可能性があります。

流台巾木のキズ・ヨゴレなどの参考例です。

2007年05月19日


勉強会

■第10回

最近トイレも引き戸が多いですね。引き戸の良さは廊下のスペースをじゃまをしない

ところでしよう。そして換気扇が稼動したときはドアの場合引っ張るためあけずらい

ことがない。将来としをとっても入りやすいこと。

とにかくスペースがせまいところは床のレベルが不ぞろいのヶ所が

多いようです。一度便器の後ろの壁をのぞきこんで下さい。

ひょっとして床が凸凹してるかもしれません。

トイレの床凹凸・タテ枠と床スキマ・タオル掛けのガタツキ等

2007年05月04日