特養老人ホームユニットケア計画

画像の中央当りにマウスを近かずけると説明フキダシがでます。

ユニットケア改修計画で建物中央部分のユニットケアです。ほぼいユニット人数は10人〜14人。以前のデイルームにあたります。 建物端部のユニットケアに改修部分です。右側奥は専用キッチンです。当然電磁コンロです。テーブル4人掛け丸テーブルで介護の方がところどころ座れるように配慮しています。
反対側にもユニットケアがあるので左側はパーテーションパネルで仕切つています。 端部のユニットケアですがカメラを少し引いています。
カメラの角度を少し振っています。 カメラを反対側に向けて廊下方向をみています。
最終的には中央部のユニットケアのみ改修工事をしています。スタッフルームの前にセンターキッチンを造作し常に介護できるように考慮しています。簡単な料理はその場で調理可能です。 向かい側を見ています。
特養屋上の庭園改修計画パースです。温室は2基。車イスでぐるり回れるように木製散策路を計画しています。 少しカメラの高度を下げてみています。
変更案です。パーゴラと散策路が特徴です。 パーゴラ計画案の上面図です。